FX戦士聖太郎の資産運用日記

このブログはサラリーマンである兼業投資家が脱サラ&海外移住を果たすために、FX・株・仮想通貨など様々な投資情報を提供するブログです。

【結果報告】【資金7倍】 9/17 +21,850円 3戦3勝

結果

3戦3勝

21,850円の利益

取引通貨 ドル円 

 

振り返り

 

8月15日に資金5万円から再スタートした今回のチャレンジ。

8営業日で資金を倍にすることができました。 

15営業日で資金を4倍にすることが出来ました。

19営業日で資金を5倍にすることが出来ました。

23営業日で資金を6倍にすることが出来ました。

24営業日で資金を7倍にすることが出来ました。

 

ちなみに、この結果報告は資金が10倍になるまで続けようと思います。

 今回のトレードも勝つことは出来ましたが、反省は絶えません。

今回は「チキン利食い」をしてしまいました。

 



聖太郎の頭の中では資金が増えたことにより「資金を失いたくない」という恐怖心が芽生えているのだと思います。恐怖心は時には重要ですが、強すぎるのもトレードの質が落ちてしまいます。「恐怖心のコントロール」を積むことが重要であると感じています。

 

 ちなみに、9月18日はFOMC前なのですべての時間帯においてトレードを行わない予定です。指標や重要局面ではギャンブル性が高くなってしまうので。。

 

聖太郎のブログでは【投資心理】や【セルフイメージ】を取り上げていますが、セルフイメージがトレードの成績を向上させる事を実感した日々でした。

今後も資金を順調に伸ばしていきたいと思いますので皆さん応援よろしくお願いします

成績

元本 50000円

残高 354649円

利率 709%

 

 

f:id:seitarou1226:20190918215104p:plain



 

【結果報告】【資金6倍】 9/16 +35,228円 6戦5勝1負け

結果

6戦5勝1負

35,228円の利益

取引通貨 ドル円 ユロドル

 

振り返り

 

8月15日に資金5万円から再スタートした今回のチャレンジ。

8営業日で資金を倍にすることができました。 

15営業日で資金を4倍にすることが出来ました。

19営業日で資金を5倍にすることが出来ました。

23営業日で資金を6倍にすることが出来ました。

 

ですが、今回はとても反省しています。

なぜならば、1負の損切はルールを守れなかった損切となってしまったからです。

損切=損切ラインを越えたら実施としていますが、損切りラインに到達する前

(5分足のノイズ上げ)にビビッて損切をしてしまいました。

もし、ホールドをしていれば1ポジションで60ピップス以上抜けるスーパーポジションでした。

 

後悔はしていませんが、反省はしています。

 

 

 

聖太郎のブログでは【投資心理】や【セルフイメージ】を取り上げていますが、セルフイメージがトレードの成績を向上させる事を実感した日々でした。

今後も資金を順調に伸ばしていきたいと思いますので皆さん応援よろしくお願いします

成績

元本 50000円

残高 332799円

利率 665%

 

f:id:seitarou1226:20190917001224p:plain







 

 

 

 

【FX成功】トレードルールの整理(自分の頭の整理用)

 トレードルールの整理

(前提)トレードルールは必ず守る。ルール通りに取引を行う事によりデータ収集が

    可能となり、より洗練されたルールを再構築できる。

 

(ルール)

 

1.トレードはPCで行う。外出中や本業の業務中に相場が動く事が予測される

場合は、外出前に指値注文(ロスカット、テイクプロフィットともに)を入れておく。

→ここ数か月は要人発言等により急変動が多い。PCの前であれば裁量対応可能だが、外出先だと得られる情報量も限られており困難。

 

2.チャートは日足→4時間足→1時間足→5分足の順番で必ず分析を行う。

大きな流れがどちらに向いているのか?目先の動きがそれに従っているのかを必ず確認し、根拠のあるポジションをもつ。

 

3.損切ラインを決めてからポジションを持つ。証拠金から許容できる範囲の損失に収まる様にロスカットラインを確定しておく。

 

4.オーダーブックの情報はチャート分析の補足として扱う。

オーダーブックは現有ポジションの分析や今後の方向性を考える上で有用であるが、

あくまで「現有ポジション」の情報。チャートにて新規参入組の方向性を予測し、その補足としてオーダーブックを利用する。

 

5.証拠金が50万円に到達した場合、1か月間は利益をすべて出金する。そのお金を使って4画面トレード環境を構築する。

【結果報告】【運用利率595%】9/9〜9/13 +79,410円 12戦10勝2負

結果
12戦10勝2負

79410円の利益

取引通貨 ドル円 ユロドル

 

振り返り

今週はメイン通貨をドル円からユロドルへ変更しての取引となりました。

トータルでは10勝かつ7万円以上の利益となりましたが、ドル円とは少し違った

値動きの癖により少し苦戦した週でもありました。

 

来週以降の取引は得意?のドル円を軸にユロドルの取引精度も上げていきたいと考えています!

 

月曜日 12,100円

火曜日 21,556円

水曜日 ユロドルのLが捕まりホールド。正直、ロスカットも考えました。

木曜日 31,383円

金曜日 14,371円

 

水曜日が今回の反省点です。正直、早めにロスカットして下でLを持ち直したほうが

よかったと反省しています。ロスカットルールの再考と徹底が必要であると考えています。

 

聖太郎のブログでは【投資心理】や【セルフイメージ】を取り上げていますが、セルフイメージがトレードの成績を向上させる事を実感した日々でした。

今後も資金を順調に伸ばしていきたいと思いますので皆さん応援よろしくお願いします

成績
元本 50000円

残高 297571円

利率 595%

 

 

f:id:seitarou1226:20190914171116p:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【結果報告】【資金5倍】 9/9~9/10 +33,656円 4戦4勝

結果

4戦4勝

33,656円の利益

取引通貨 ドル円 ユロドル

 

振り返り

 

8月15日に資金5万円から再スタートした今回のチャレンジ。

8営業日で資金を倍にすることができました。 

15営業日で資金を4倍にすることが出来ました。

19営業日で資金を5倍にすることが出来ました。

 

週の半ばですが、倍ラインを超えてきたのでいったんの結果報告です。

倍になった際にはポイント=「損切」、2倍→3倍になった際のポイントは

「思い切りの良さ」3倍→4倍になった際のポイント=「指標ギャンブルをしない」

とお話しました。では、4倍→5倍にした際のポイントはというと…「ルールを守る事」です。

 

資本金5万円のトレードと資本金20万円のトレードでは、市場参加する際の緊張感が違います。5万円の場合は1発退場も想定したシビアなトレード。20万円の場合は1、2回の中負けも許容できる余裕なトレードとなってしまいがちです。

ですが、このマインドでトレードをすると退場は時間の問題です。資本金が増えても、5万円の時と同程度のシビアさ(ルールに対するシビアさ)で臨む必要があるのです。

 

 

 

聖太郎のブログでは【投資心理】や【セルフイメージ】を取り上げていますが、セルフイメージがトレードの成績を向上させる事を実感した日々でした。

今後も資金を順調に伸ばしていきたいと思いますので皆さん応援よろしくお願いします

成績

元本 50000円

残高 251817円

利率 503%

 

f:id:seitarou1226:20190911000811p:plain





 

 

 

 

【FX成功】【考え方】「指標ギャンブル」

FXで成功するための考え方

指標ギャンブルはしない

 

エピソード

 皆さん、FXや投資で「指標」って意識したことがありますか?

聖太郎はあります。特に米雇用統計では過去に何度も爆益、爆損の経験があります。

ですが、、なぜだが負けた経験のほうが多いように感じます。

今日はそんな指標との付き合い方について考えてみたいと思います。

 

結論を言うと、メジャーな指標がある日は極力トレードは避けるべき。

その理由は、指標が良ければ↑悪ければ↓とは限らないからです。

 

米雇用統計を例とすると、雇用状況が良ければドル円↑悪ければ↓とは限らないということです。為替や株の世界では様々なファンダメンタルズ的要素があります。われわれ個人投資家がすべての要素を読み切ることは困難です。

 

また、指標はマーケットメイカー(ヘッジファンド)が仕掛けてくる絶好の場です。

指標発表後に大きく↑に行って↓に切り返す場面って多いですよね?

この動きはショートポジションを持つ個人投資家のストップロスを刈り取り反対決済を

させた後に下に大きく動かされている。のです。

ですが、一方で上記の動きを予測して↑の後にショートポジションを持つと踏みあげられることもあります。悲しい事実ですが、我々個人投資家にはマーケットメーカーがどちらの方向へ動かそうとしているのかを読み切ることは不可能なのです。

 

投資とは期待値の高いほうにお金をかけていく闘いです。指標のように期待値が読み切れない場面ではトレードを行うことを避けるのが良いということです。

 

学ぶべき事

「指標」の前後でポジションを持つことはギャンブル性が高い。

マーケットメーカーであるヘッジファンドたちの餌食になりたくなければ、メジャー指標の前後ではポジションを持つべきではない。

 

 

f:id:seitarou1226:20190908173742p:plain



 

 

【結果報告】9/2〜9/6 +56,047円

結果
13戦10勝3負

56047円の利益

取引通貨 ドル円 

 

振り返り

今週は週末に向けてメジャー指標が目白押しの週でした。

特に米雇用統計というスーパーウルトラインパクト指標がありましたね。

聖太郎は指標は避けるが戦略なので、月火水のみのトレードで木、金はお休みと

なりました。まあ、ある程度読み通りの動き方となったので、入っていれば大きな利益を取ることもできましたが、「ルールを守る」これが一番大切なのでOKです☆

 

月曜日 14,500円

火曜日 17,550円

水曜日 23,150円

 

残りの端数はXMPを現金化した分です。

 

聖太郎のブログでは【投資心理】や【セルフイメージ】を取り上げていますが、セルフイメージがトレードの成績を向上させる事を実感した日々でした。

今後も資金を順調に伸ばしていきたいと思いますので皆さん応援よろしくお願いします

成績
元本 50000円

残高 218161円

利率 436%

 

 

f:id:seitarou1226:20190908153228p:plain